検索
  • hajimeteooya

ルールが変わった不動産投資の融資。



ルールが変わった不動産投資の融資。今知るべきローンの知識とは?


{誰でも買えた}が招いた価格の高騰から一転、

選ばれた方が買えるに相場転換しつつある不動産投資

これからの不動産投資戦略は今までネットや書籍で言われている内容では

全く通用しない状況です。


平成29年春頃からのアパートローン引き締めに続き、

シェアハウス問題での過剰融資指摘等で

不動産投資においての融資状況は大きく変化しています。


不動産投資においては融資情勢によってマーケットが変化すると言っても

過言ではありません。



そのため今後の収益物件のマーケットは融資情勢に引っ張られ

投資スキームや物件価格自体も変わってきます。

当社では都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合、ノンバンクと

30以上の金融機関と取引をしてるため様々な情報が入ってきますので

本セミナーではそれらの生の情報をもとに最新の融資情勢をお話しいたします。

融資が出なくなったと言われる現在の市況状況においては

既に金融機関の不動産投資に関する融資の取り扱いが変わっているのです。

今までとは融資に関する「ルール」が変わっていますので、

その「ルール」を押さえて融資付けに取り組まないと物件取得はできません。


そこで、そういった直近の時代背景からもう少しさかのぼった不動産の相場や、 不動産投資に密接に紐づく金融機関の融資条件などを詳しくご説明いたします。


11回の閲覧0件のコメント