検索
  • hajimeteooya

(誰から買うか)の時代になるのではないでしょうか。


不動産営業マンとエージェントの違い


不動産会社の営業マンは、モノを売ることが目的です。


不動産という商品を、いい条件で売ることができれば優秀な営業マンと呼べるでしょう。


給料もその分多くもらえます。目的はより多くの売買実績です。

しかし代理人(エージェント)は、顧客の要望をかなえるのが仕事で、目的です。


モノというよりも、顧客の望むコトができるひとが


優秀なエージェントと言えます。

モノよりコト。この部分が大きなポイントです。


エージェント(代理人)は顧客の代理人として、


顧客の望むコトに寄り添ってモノ(不動産)を探します。


一度に多くの顧客を抱えることはできなくても、


顧客にならない可能性のある見込み顧客を多く抱える必要はありません。


価値観の合う顧客だけに絞って仕事をすることで、


互いに無駄な時間を使うことなく、


ビジネスをすることができます。



募集要項


●豊富な不動産営業経験をお持ちの方

●不動産売買・賃貸の分野で実力を発揮したい方

●宅地建物取引士資格をお持ちの方(必須)


【こんな方に最適な環境です】

〇地域の顧客との信頼関係で需要をつかむ自信がある

〇独立できるだけの実力があるかどうかを試したい

〇事務作業を削減して営業活動に専念したい

〇これまで培ってきた豊富な経験を活かせる場所が欲しい

〇還元率の高い環境だと思いっきり頑張れる


勤務地  全国


勤務時間業務により、お任せします。


給与  完全フルコミッション制

    営業利益の48%~90%を業績報酬として還元。


休日・休暇業務により、 お任せします。


14回の閲覧0件のコメント
  • はじめて大家さんFacebook
  • ルームヘブンFacebook
  • オウンド

© 2019 by株式会社エグゼジャパン

06-6394-0717/info@exe-japan.co.jp